station blogステーションブログ

2021.03.18療法士紹介 NO.8

こんにちは、大和事業所です!

タツミ大和の仲間紹介コーナーを閲覧いただきありがとうございます。

今回紹介するのは、あらゆる車を乗りこなす、レーサー理学療法士の清水です。

 

職員プロファイル No.14

理学療法士 清水
野球×海外×療法士(情熱+冷静)+眼鏡 =清水

 

【療法士仲間からのコメント】

タツミ大和のジェントルマン。

タイという異国の地でのボランティア経験をもつ、タツミ大和の中でも異色のキャリアを誇るベテラン療法士。微笑みの国で誰よりも微笑んでいたという噂。利用者さんの話を丁寧に聞く姿はとても安心感があります。学生時代はゴリゴリのスポーツマンだったということが嘘のような冷静な対応が持ち味。書類業務には全くぬけがなく、遅れもない。療法士仲間の浅野に爪の垢を煎じて飲ませたい。
車の運転にも長けていて、無事故無違反を貫いています。

 

【看護師仲間からのコメント】

時事ネタで利用者さんとお話されるインテリなイメージ。間接業務に抜けがないので、清水さんとチームを組むと事務的な面も安心して取り組むことができます。
ドライブに行くのが好きだそうです。助手席にはどんな人を乗せるんでしょうね~。
むふふ。

 

◎清水からのコメント◎

訪問リハビリは、ほとんど経験がなかったので、タツミに来てから訪問リハビリの流れを学びました。在宅の利用者様は、動作や歩行などで困っている方が多く、その課題に協力して取り組んでいく過程は、思っていた以上にやりがいのあることでした。
一緒にやりがいのある仕事をしませんか?

採用バナー採用バナー