newsお知らせ

2016.05.09宮前区リハビリテーション連絡会

皆様こんにちは!

4月26日に行われた宮前区リハビリテーション連絡会に参加させて頂きました。

宮前区リハビリテーション連絡会は鷺沼事業所の池田PTが代表を努め、宮前区内の病院をはじめとする医療機関や地域リハビリテーションに関わる在宅チームのリハビリ職をつなげる会として活動しています。

今回の連絡会では19時からの開催にもかかわらず、区内から30名以上のリハビリ職種などの参加がございました。主な内容としては、地域ケア会議を意識した事例検討や川崎市地域リハビリテーションセンター構想の話がありました。

会の終わりには名刺交換や情報交換なども行うことで他事業所の専門職と繋がりができ、大変有意義な時間となりました。

タツミでは訪問看護に携わる専門職が100名近く在籍し、半数近くはリハビリ職が在籍しております。リハビリのご相談も増加傾向にあります。このような環境において、リハビリ職が病棟から在宅そして施設まで繋がる意義は大変大きいと考えております。

そういった意味でもこのような連絡会に参加しリハビリ職同士繋がる取り組みを今後も継続し、地域の看護・リハビリテーションに貢献していきたいと考えております。

宮前区リハビリテーション連絡会

採用バナー