newsお知らせ

2017.05.17伊勢原市リハビリ地域医療介護連携会

こんにちは、タツミ訪問看護ステーション伊勢原です!

2ヵ月に1度開催されている「伊勢原市リハビリ地域医療介護連携会」では、
病院、介護施設、地域包括支援センター、訪問看護ステーション等
色々な施設のスタッフが参加し情報共有や地域課題についての話し合い等を行っており、
当ステーションのスタッフも毎回参加させていただいております☺!

今回は、今年度第1回目の会が5月16日に開催され、
当ステーションの理学療法士が「コグニサイズ」について講演いたしました💡


サイドにステップを踏みながら数を声に出して数えます。
ただし、3の倍数は手を叩いて声は出しません🏃💭1…2…👏…4…5…👏


段差昇降をしながら、絵を見てその名前を後ろから声に出して言います。
例えば、「かすてら」の絵なら、「らてすか」と言います🏃💭❔❔❔


グループに分かれて、自分たちで課題を考えて取り組んでいただきました👨👩👨👩💭

地域の医療・介護予防に少しでも貢献できていれば幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします🍀✨

※「コグニサイズ」とは、
cognition(認知)とexercise(運動)を組み合わせた、
認知症予防を目的とした取り組みの総称です。

 

(タツミ訪問看護ステーション伊勢原 事務 近藤)

採用バナー