newsお知らせ

2017.10.10「ゆめクラブ大学」転倒防止講座~転ばない体力づくり~

こんにちは、タツミ訪問看護ステーション伊勢原です。

9月28日(木)に開催された、平成29年度 湘南Bブロック老連「ゆめクラブ大学」にて、
当ステーションの理学療法士が講師をさせていただきました😄💡

🏫「ゆめクラブ大学」🏫とは、神奈川県老人クラブ連合会が開催している
高齢者の健康づくり、生きがいづくり、安全・安心な生活に役立つ様々な講座です👵👴📝
神奈川県内のそれぞれの地区で行われています!🍀

今回の会場は、いつもお世話になっている阿夫利荘!🗻☀
藤沢市、茅ケ崎市、寒川町、伊勢原市から75名の参加がありました!

まず、認知症予防講座~タブレットを使って認知症予防~
昼食をはさんで、エディブルフラワー講座~食べるお花エディブルフラワー~
(参加できませんでしたがとても楽しそうな講座ですね💭🌼)
そしてその後に当ステーションの理学療法士が
「転倒防止講座~転ばない体力づくり~」を担当いたしました!🌟

人によってつまづいたり転びそうになる原因は異なります。
例えば、
①体力や持久力の低下 ②筋力の低下 ③柔軟性の低下 ④バランス能力の低下
⑤疾病・服薬による転倒リスク ⑥履物・身の周りの環境等外的要因 ⑦視力・聴力の低下 等…

ご自身の転倒リスク、転倒の原因を知っていただいた上で、
転びにくい体を作るための、ちょいトレ🏃🙆を行いました!
ご自宅で毎日続けられる簡単なトレーニングですので、
皆様がご自宅に帰った後も少しずつでも続けていただけれいればと思います☺🌠

また、最後にはいつも伊勢原市老人クラブ連合会の皆様と行っている
ズンドコ体操も紹介させていただきました👏🎵

神奈川県老人クラブ連合会の皆様、参加者の皆様、ありがとうございました💛

 

(タツミ訪問看護ステーション伊勢原 事務 近藤)

採用バナー