newsお知らせ

2015.02.17鳶尾団地の老人会に行ってまいりました!

007 2月で0115回目の定例会です。

 鳶尾団地では高齢化が進み、独居の方も多く、皆で顔の見える関係づくり、地域での助け合いを元に発足した会だそうです。

先日も急病の方もおられ会長さんや会員の方が救急車に付添う事もあったようです。

ケアマネの畑さんも協力的な方々がおられ、助かっていますとの事でした。 

今回の定例会は2月のぽかぽか陽気の中、18人の会員の皆様が出席され

タツミ訪問看護ステーション厚木でも何か地域に協力できる事がないかと思い、

「認知症を学び地域で支えよう」のテーマでミニ勉強会を開催いたしました。

講師は 厚木ステーションの藤本NS。他 磯崎NS。

認知症とは どういうものか?認知症の症状、予防、認知症の人と接するときの心がまえ等分かりやすく説明していただきました。

 

皆さん真剣にお話を聞いていただき、あっという間に1時間が過ぎておりました。

こちらの会には、ヘルパーさんも1名出席されており 器用に作成された紙の器の

り方をお聞きしたり、なごやかな時間を過ごさせていただきました。

次回の3月の定例会は お花見だそうです。

又、何か地域に協力できる事があれば参加させていただく次第です。

採用バナー