『タツミの訪問看護』採用サイト

0120-323-0740120-323-074

ホームページからの
エントリー ~ ご入社特典

QUOカードプレゼント!

スタッフの声

スタッフのみんなとご利用者様の皆様全員で
“共につくる未来” を体現していきましょう。

本間初江

第一事業部 統括部長本間初江

求めるものは看護観と思いやりのある観察力
もし自分が看護される立場になったとしたら、どんな時に「こんなことされるとイヤだ」「こうしてくれると気分がいい」と感じるのでしょうか。想像してみたことはありますか?
看護師として基礎となる看護観や思いやりの気持ちは、私たちの仕事ではとても重要なものですが、さらにご利用者様の課題や問題点を見つける思いやりを持った観察力を備えることも、この仕事ではとても重要だと思っています。
誠実さ、謙虚さ、人を思いやる気持ちを持って、私たちと一緒にご利用者様とよりよい関係性を築いていこうと思える方をぜひお待ちしています。
齊藤和子

第二事業部 統括部長齊藤和子

人を好きになることが訪問看護のはじまり
看護師としても人としても、貴重な体験ができる仕事です。
訪問看護はご利用者様との出会いは一期一会で、看護師として時間を共にし、いずれ様々な形で別れがやってきます。時には家族以上に近しい存在であり、時には看護師として割り切って対応しなければなりません。
そういった経験が“看護師”として、“ひとりの人間”として自分を成長させてくれるのだと思っています。
人が好きで、看護師という仕事も好きだから、私たちは今もこの場所にいます。自信も自覚もあなたの頑張り次第だと思います。続けていればきっとある「やっていてよかった」と思える瞬間を一緒に感じてみましょう。